尿路結石 ESWL 体外衝撃波治療

船橋クリニック


 1987年よりESWL(体外衝撃波結石破砕術)の装置を導入し、尿路結石症の診断・治療を主とした泌尿器科の有床診療所として地域医療に貢献してきました。特に腎結石,尿管結石に対する破砕治療で来院される方が多いクリニックです。 

 2009年より排尿障害をより詳しく調べる「尿流動態検査」の機器を導入し、神経因性膀胱の診断/治療ができることも当院の特徴です。

 その他、膀胱結石症に対する経尿道的手術、前立腺肥大症/排尿機能障害/尿失禁の診断・治療、過活動膀胱、勃起機能障害(ED)、AGA(男性型脱毛症)の薬物治療など一般泌尿器科診療も同時に行っています。

年度別 ESWL治療件数・症例数

 

 ESWLは累計24,699例の治療実績(2019年12月現在)があります。2019年は688例816件のESWLを施行し、1日当たり5~7件の治療を行っています。

 

船橋市のみならず千葉県全域、東京在住の方も紹介いただいて治療を行っています。 

(2018年紹介元病院に関しては『当院の治療統計』をご参照ください)

 

 

2019年のESWL1症例あたりの平均治療回数は1.18回です。

 

(結石の位置、大きさ等による治療成績の詳細は『ESWLの治療成績』をご参照ください。)

 

ESWL(体外衝撃波結石破砕術)は、治療装置より衝撃波を発生させ、お腹を切らずに結石治療ができる医療機器です。

 

 当院ではストルツ社、ドルニエ社のそれぞれ特性の異なる2種類の機種を導入しています。結石部位や大きさにより使用する機器を使い分け、可能な限り1回のESWL治療で終えることを目指し治療を行ないます。本格的な麻酔は必要ありませんが、治療中は点滴から痛み止めを使用することで治療成績を向上させています。そのため、通常は1~2泊、大きな腎結石(15mm以上)で2〜3泊で治療を行います。

 

 また、長期嵌頓した尿管結石やESWL不応例の残石に対して腰椎麻酔下の経尿道的結石破砕術(TUL)を施行しています。


  
〒273-0866 
千葉県船橋市夏見台2-16-16

   TEL  047-439-0030
(緊急以外の予約のお電話は午後がスムーズです)
 

電話予約受付:

9-17時 月曜日~木曜日

9-12時 金曜日、土曜日(休診日除く)

休診は
日曜・祭日・隔週土曜日・金曜午後、年末年始です。